IRセミナー 9625セレスポ 「レガシーの獲得」とは?

IRセミナー 9625セレスポ 「レガシーの獲得」とは?

株価はこちら。ヤフーファイナンス。

昨日も3社から話を聞きましたが、とりあえず一昨日のものから。

大きな上方修正

セレスポは一昨年、同じところで行われたIRセミナーで話を聞いてちょっと買ってみた銘柄です。

売買としては、ラクビーワールドカップの影響もあって大きな上方修正があり株価も居所を変えていますが、その前に薄利で売却済みです。

台風の通過により開催が危ぶまれた日本戦の運営もされていたようで、それをやりきったことをわりと誇らしげに語っておられました。

ここから反動減も

今年はオリンピック・パラリンピックがあります。が、目先は新型肺炎云々の影響等が読みきれません。

なかなか判断が難しいのですが、2021.3以降は大型イベントがなくなることもあり、トップライン的には反動減も予想されます。

「レガシーの獲得」とは?

ここは中期経営計画の中でのポイントとして「レガシーの獲得」ということを挙げています。

なんですか、スバルの車を買う?。レガシーって遺産?。

具体的にはここでは「戦略顧客の優良顧客化」「付加価値の高いスキル」ということをあげています。

ラグビーもですし、五輪もですが、さまざまな取組の中で新たな顧客との関係ができたり、これまでの顧客との関係がさらに深まったりします。きちんとした仕事をやりきれば当然、信頼感も増しますし、それは今後の仕事にもつながります。社内的には様々なイベントに取り組む中で経験が蓄積され、スキルも向上します。

そうした積極的な意味で、次につながる意味での「遺産」を獲得していこうというのが「レガシーの獲得」ということでしょう。

ここは、すぐに具体的に目には見えないですが、非常に重要なポイントなのかなと感じました。

ウォッチ継続

ちょっと質問してみましたが、目先、各種のイベント等が中止になったりするのは、減収、減益の要因になったりはするでしょうが、こうしたことで損失が大きく生じる、損するというのはそんなにないみたいです。

全体として、ここは企業としての力を増しているという印象はあります。投資の売買タイミングはよくわかりませんが、ウォッチは継続したいと思います。

ちょっと長い目では、大阪万博とかIRなんていうのも関連材料にはなってきたりするんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です