来週の方針(1)概況 検診

来週の方針(1)概況 検診

概況

週末の金曜にまた日本株とREITで-100万程度をくらって、月曜から木曜の上昇分を吐き出した形となり、昨年末来からは2月末時点とほぼ同じ年初来安値水準となっています。

まあ、私のスタイルでは、これはしょうがないといえばしょうがない、ヘッジ的なポジジョンがないのがいけないといえばいけないということになります。日経プラス10を見ていたら、テスタさんという方が先物でヘッジしているというのを話しておられました。個人的にはオプションを保険的に使ってみたいのだけど、全然実践できていません・・。

こういう急落時は、損失のところだけ見ると気分的にもよくないので、とりあえずは「合理化」という意味も含めて、時間軸をちょっと変えてとらえてみます。
昨年末からではなく、昨年の年初からだと、年末までの利益の半分を2ヶ月ちょっとで吐き出してはいますが、600万程度のプラスにはなっています。そもそも、去年、なんで上昇してきたのかもよくわかっていませんが。

この下落でなにか具体的に困ることがあるかというと、消費マインドへの影響は大きいものの、特にそんなこともありません。

銘柄や株数の変更等は随時しつつ、あまりドッタンバッタンとポジジョンを大きく転換したりはせずに、ポートフォリオ部分は無期限の運用を継続していくことを原則として取り組んでいきます。

検診

来週は相場云々よりも、水曜の大腸検診が重要(^_^;)。胃カメラは別に食事さえぬいておけば、挿入時にちょっとえづいたりするぐらいで、バリウムなどよりも楽で検査内容も画像ではっきりとらえられるし、もうかなり慣れたのでなんということもないのですが(ありがとうOLYMPUS)、大腸検査ははじめてです。とにかく朝から病院へ行って、出すものを出しきらないと検査になりませんから、ここのところから何度も薬を飲む必要もあり、都度トイレ駆け込みみたいなことで、つらそうです。

で、人間ドック後の診察時に話によれば、潜血反応が出てポリープがある確率は30%、で5%は大腸がんとか言っていましたので、低くない確率でポリープが見つかるかもしれず、そうなると、一泊入院ですぐに切除ということになるかもしれません(あらかじめ一泊入院の準備をして行きます)。なお、前日夜はうどんなど軽めの食事が推奨されています。まあ、しっかり診てもらいましょうか。また状況はお知らせします。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です