大腸がんかも、緑内障かもの記録(5)

昨日の朝、大腸内視鏡検査のため、病院へ。

受付後は待機室へ行きます。大腸内視鏡は初めてということで、下剤は病院で飲むようにするということで、検査は午後ですが、午前は待機室で下剤を飲んで、何度もトイレへ行くのを繰り返すということになります。そうして腸内をきれいな検査に適した状態にしてから、実際の検査ということになります。

控室には当然、OLYMPUSのカレンダーですね。猫の写真で有名な岩合さんが毎年撮影しています。まあ、野生動物の写真家としての実績もすごいですが。

下剤のムーベンを飲みます。一気に飲まずに少しずつ。しかし、2リットルもあります。

1時間ぐらい経過した10時過ぎ頃からは、頻回にトイレに行きたくなり、徐々に排泄物の色が薄くなっていきます。極端に腹部が痛くなるようなことはなく、便意もこらえられないほどのものではありません。これはありがたかった。

つづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です