気ままに白馬、小谷、木曽(4)Snow Peak LAND STATION HAKUBA

白馬に到着したら、まずはザ・ビッグ 白馬店へ。白馬村最大のスーパーマーケット。イオン系で、イオンの優待カード対象です。

ここで飲み物とかパンとか、あれこれ購入。

で、ちょっとNORTH FACEのお店などをのぞいていたのですが、見慣れぬ施設を発見。

これは「Snow Peak LAND STATION HAKUBA(スノーピークランドステーション白馬)」という新しくできた体験型複合施設でした。

snowpeakのショップに、スタバ、そしてレストランが併設されています。夕食はここのレストランで食べることにしました。

で、GFCの宿泊施設へ。こちらの施設です。会員制リゾートということですが、そんなに高級なものではなく、カジュアル。最初に100万円ちょっとを払っておくと会員になれて、会員だと、通常の宿泊棟の部屋なら素泊まり1,000円で泊まれます。今はコロナウィルス云々の関係で本館の宿泊棟は閉鎖されており、ログハウスの一棟借りのみ。これだと、5,000円プラス。が、一人でも6,000円でログハウス一棟を気楽に使えるのでよいです。

雨がダダ降りになってきました。ずっとこの調子ということではなくて、断続的に強くなったり弱くなったりします。

とりあえずさきほどのsnowpeakのレストランへ。snowpeakは7816のスノーピークですね。なお、このあたりに関連する上場企業としては6040日本スキー場開発もあります。

さて、レストランの中はこんな感じ。ウディなつくりになっています。

車なのでお酒は不可。ジンジャエールで。

サラダ。地元のちょっと変わった野菜なども取り入れ、食べられる花でちょっとおしゃれになっています。

 

トマトソースのバスタ。ゆで具合がジャスト!。トマトソースの濃さも好みです。

シナノユキマスの皮パリパリ焼き。これがおいしかった!。皮はたしかにパリパリで食感も味もよし。魚そのものは淡白な感じで、下のだし汁と株のスープがまたおいしい。上と下で二度楽しめました。

これで4,500円ぐらい。まだコースの提供はなくて、アラカルトで好きに注文する形です。いずれコースもしたいとのことでした。

安くはないけど、ま、カジュアルで、内容がいいです。一つ、新規開拓ができました。ここはまた来たいなー。

で、帰りはレストランの近くの八方の湯へ。ここは透明のぬるっとした感じのお湯です。近くのシェラリゾートの温泉や茶色のお湯で独特の倉下の湯などはコロナウィルスの影響でまだクローズドでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です