気ままに白馬、小谷、木曽(5)小谷・鎌池へ

7/1は小谷の鎌池から小谷温泉・山田旅館の立ち寄り湯へ行くことにしました。

個人的には、時期は少し違いますが、すでに2回行っている場所です。

白馬から国道を少し北上し、中土のあたりで姫川を渡って、小谷温泉方面へ。山田旅館をすぎて、さらに雨飾山登山口の先へ進むと鎌池があります。鎌の形をしているので鎌池。周囲は遊歩道になっており、10月中旬の時期は紅葉が美しいところです。駐車場もあり、ちょっとした軽食とみやげものなどがあるぶな林亭という店もあります。この日も、来る人はとても少なかったですが、お店はあいていました。

鎌池への道中で、道の対岸方面に大きめの滝が見える場所がありました。多分、尾丸滝という滝です。

樹木に隠れて見えにくいですが、奥の方に滝口から水が流れ落ちるところが見えます。

望遠レンズで。

多分、こちらのブログで紹介されている滝ですね。水の流量は人工的にコントロールされているようです。

さて、鎌池です。この日の天気は曇りから日がさす時間があり、かと思うと急に雨が強く降ったりと不安定でしたが、屋外にいる時間、雨は大丈夫でした。

池の周囲にはブナがたくさんあります。

かなり大きなものもあり、枝ぶりもすごいです。

トトロが出てきそうな池の周囲の遊歩道を進みます。

木漏れ日が眩しいということ・・・・。谷川俊太郎。

静かな池です。

このあたりは日本でも屈指の豪雪地帯で、冬は深い雪にとざされます。ブナも大きく曲がっている木がたくさん見られます。

怪しい雰囲気の枝ぶり。

気持ちいいですね。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です