気ままに白馬、小谷、木曽(8)安曇野わさび田湧水群

最終日は塩尻からR19に入り、木曽へ。そこから開田高原をめざします。

一度、木曽馬を見たかったのと、開田高原のお蕎麦屋さんへ行きたかったこと、また久しぶりに御嶽山が見られたらと思ってのルートです。

白馬から青木湖、木崎湖の横をとおり、南下。山麓線を少し走り、その後、安曇野市の「安曇野の里」へ。

ここはちょっと前までは農作物などを売るお店やお蕎麦のレストラン、喫茶店などがあったのですが、閉店してしまいました。残念・・。

ですが、水は汲めるようになっています。安曇野わさび田湧水群ですね。

なぜかここの裏が「幸福の黄色いハンカチ」状態に・・・。

安曇野ICから塩尻ICまでは高速。塩尻からはR19を走ります。R19はなんかやたらと「道の駅」があるなぁ。これ、一定の規格を満たしたら「道の駅」となり、そうすると補助金が出たりとかそういうことがあるのかなと思いましたが・・・。

で、木曽町から開田高原方面へ。R361を走ります。しばらく道をのぼっていくと木曽馬の里に着きました。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です