久しぶりにしゅばく 新そば

ようやく秋らしくなってきました。わりと湿度が低く爽やかです。やれやれ・・・。

ということで、久しぶりに宇治橋東詰の蕎麦屋、しゅばくへ。

新蕎麦の季節です。ここのお隣のお店も蕎麦を出すのですが、なんか隣の店が天ぷらではなく、蕎麦ではりあうようなポップがわりといっぱいありました。

まあ、京都・岡崎のうどんやの岡北と山本麺蔵のように競い合うのはいいのだけど、蕎麦としてはやはりこちらです。個人的には相当にレベルが高いというか、私自身の好みにあいますし、ここが私のスタンダードとなっています。

ざるですが、新蕎麦の時は、最初は塩だけでと言って、ちょっと塩をつけてくれます。

細くてのどごしのよい十割そばです。それでいて、バサバサしすぎということもないです。

蕎麦汁を使い、ネギと揚げ玉の食感もいい、はいからご飯もおすすめです。

平日で、まだコロナウィルスの影響もありすいているかと思ったら、開店の11時半をちょっとすぎただけで満席でした。というのは、ソーシャルディスタンス云々でちょっと席数を少なくしている影響もあるようです。が、かなり人気店になってきたという感じはします。

宇治に観光に来られたら寄ってみてください。通圓という有名やお茶のお店のすぐ近くです。通圓から宇治上神社の方に少し歩いたところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です