IPO 7097さくらさくプラス まあまあよいかと

 

さてと、日興で当選したさくらさくプラスですが、FISCOの最初のレポートをざらっと見てみました。

いきなり数倍の暴騰とかはない銘柄ですが、1.5-2倍程度まで期待できそうに思います。
但し、極端な過熱感とまではいかなくても、そこそこ現在のIPOマーケットの初値買い意欲が維持されるという前提でです。

プラス要因
・公開株数は70万株台と多くない。
・事業内容は保育所運営等で、社会的な課題の解決に有効なもの。
・増収増益を維持
・PERは1桁、少なくとも割高感はなし。
・VC等の保有はなく、配分の株式以外の売りは乏しい。

マイナス要因
・同日上場銘柄あり。前日からの持ち越し銘柄がある可能性も。
・極端な初値上昇による警戒感の台頭。
・補助金等への依存度の高さ。

といったところでしょうか。

売上の伸びと比較して利益の伸び率が低いのは事業所新設等の投資の影響で、この時点では特に問題ではないかと思います。

初値水準によっては、セカンダリー参戦も可と見ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です