太陽光発電 2020.10分 発電量 買取価格

9月中旬から10月中旬の発電量、買取価格は以下でした。これは前年同月よりも8%程度のマイナスとなっています。

ここから冬に向けては基本的には発電量は減少していく傾向ですが、昨年の11月は天候がよかったのか、10月をわずかに上回っていました。さて、今月、10月中旬-11月中旬はどうでしょうか。

9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です