今週の方針(1)PF、IPO

今週の方針(1)PF、IPO

ということで、小旅行から戻ってきました。車の運転も150キロ程度でそんなに疲れるはずもないのですが、なんとなく体がだるいです。しょぼいなー。旅行に行くとだいたいフェイスブックの顔写真用の写真を撮ってもらうのですが、うーん、帰って見てみると頬がたるんどるなー・・・。加齢&体重が減っていないということなんでしょう。いけませんな・・・。

大統領選はようやく決着ですか・・・。しかし、78歳で新大統領かー。オバマが登場した時のような清新な印象とはほど遠いですね。それでもトランプのようなひどい物言いをしないだけ、見ている分にはましです。

国内の方は学術会議の関係で、共同通信の配信からか地方紙は一斉に「政権に反対する人を排除」が一面トップになってました。まあ、そりゃそうだろうなーという感じで、それを糊塗するために首相があれこれ言い訳するのがどうにも見苦しい感じでしたが、これでどうでしょう?。一回、拒否した全員を任命して、文句があるならそこから「改革」の論議でもなんでもしたらいいのに、いきなり理由もなにもなく任命拒否で入るから、このわけのわからん混乱に陥っていると思うのだけど・・・。なんか、ケツの穴が小さいなーという印象です。学者さんには政権への文句でも評価でも、それぞれ好きに自由に言わせておけばいいのでは?。これを一般のお役所の公務員と同列に扱うのは無理があるというか、それをしたらやはりいけないと思います。

PF

あ、話がずれずれ・・・。で、PFの方ですが・・・。ニュースでは日経平均が久しぶりに高値更新云々と報じられていました。熱狂も何もない、ただ日経平均の指数が高くなっているという印象です。こちらのPFは週末に少し下落して、昨年末からは0.5%程度のマイナスです。-0.5%程度というのは、ちょうど、日経平均とTOPIXの中間あたりになるかと思います。実際の損益は、この位置だと、配当+優待等のインカムゲインを加算すると、わずかに水面上になっていると思われます。たた゜、REITの戻りは鈍く、これを含めると分配金を入れてもなお水面下でしょう。

売買の方はオリンパス、NEW ART、エスプール、三洋化成工業など。引き続き丁寧に売買していきます。ちょっとキーエンスを部分的に売却して、リバランスをするかどうかを考え中です。

IPO

IPOの方は水曜にアララの当落が判明します。株数が少なく当初での当選は困難でしょうが、日興ゴールドにちょっと期待しています。ブックはMITホールディングスなど。黙々とブック参加していくだけですが、MITについは630-690円の仮条件で14単位の金額が小さいためチャレンジポイントの投入(450超)は見送りです。直近の公開銘柄についてはいつもと同様、もう全く見ていません(^_^;)。

感覚としては、優待と同様、期待しているのは12月です。ただ、12月銘柄はまだ発表にならないですね。ウェルスナビはどうでしょうか?。

つづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です