本日の優待到着 近鉄百貨店、Jフロント 実際に百貨店を利用する人は・・

こちらも本日到着。百貨店系の優待です。

Jフロントリテイリングはすでに3月優待でカードは持っているのですが、結婚した長女用に家族分で取得したものです。

近鉄百貨店は2名義で新規に取得し、これも一つは長女用です。

百貨店、デパート系の優待はそんなに人気がありません。直前でも一般信用クロスが可能です。別に制度信用でもいいでしょう。カード取得にかかるコストは100円以下でいける場合が多いです。

まず、優待内容が実際に百貨店で買い物をする時に代金が10%オフになるというようなものが多く、あとは割引券があったり、有料の展覧会等が複数名無料で見られたりします。

ですから、一回でも百貨店を実際に利用して優待を利用する機会があれば、それでコストは回収できます。個人的には大丸や高島屋の有料の展覧会での利用、高島屋での食品の購入での利用などが多いです。

反面、実際に百貨店を利用することがなかったり、対象店舗が行動範囲にないような場合は無駄というか意味があまりありません。カードには番号とともに株主の個人名があらかじめ印字されており、他人に譲渡することはできません。ただ、家族の利用は最初から認められている場合が多く、家族利用は優待の利用規定に則ったものとして可能です。

我が家の場合は、そんなに頻回に利用機会があるわけでもないですが、持っておいていい優待となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です