ありがとうGSユアサさん またカレンダーを送っていただけるということです

サイトのIRの問い合わせのところからお願いしたら、来年分もまたカレンダーを送っていただけるということでした。

今年のはこんな感じです。世界各地と海外の名車というようなテーマ。去年も絵の雰囲気は似ている内容でした。わりと気に入っており、1年間楽しませてもらいました。

来年のは「スーパーカーと、そこにある京都の日常」というテーマだそうです。図案のティストは多分同じようなものかと思います。

GSユアサさんは自動車バッテリーが事業のベースで、自動車の整備工場とかにバッテリーを売っているので、そうしたところにこういうカレンダーもたくさん配布されるのでしょうね。

ハイブリット車用のバッテリーなどは伸びるかもしれません。依然としてパナソニックのように純EV用のバッテリーに傾注するということではないと思いますが。

新電池については、三洋化成工業と共同の研究とかしていないのだろうか?。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です