今週の方針(1)PF、IPO

今週の方針(1)PF、IPO

PF

先週の日本株PFはIPO銘柄売買の利益もあり、全体で2%弱の上昇でした。集計上は+118万となり、昨年末からは+3%程度の上昇となっています。で、週末時点が年初来高値となっています。

ただ、IPO分の利益を除外すると微増程度ですが。

REITの方はほとんど動いていません。全体として、昨年末から-50万程度で、インカムゲインの利益でREIT価格の下落分のマイナスを補っているような感じです。

率直に言って、日本株も米国株もよく値を保っているなという印象です。

売買については、既存PF銘柄については4471三洋化成工業を細かく売り買いしたぐらいでした。PF銘柄については引き続き値動きに対応して細かく売買していくつもりです。

IPO

先週の4015アララはほぼイメージどおりに売買できました。さらに高騰するとの予想もありましたが、公開価格からは2倍以上の初値で、初値買いからの利益加算もあり、十分に成功と言えます。あと、さらに追いかけて売買するようなことはしないので、ここはこれまでです。

来週からは12月IPO銘柄のブックが一気に開始になってきます。IPOはいつでもそうですが、玉石混交だと思われますので、ブック参加の可否判断のところから丁寧にすすめたいと思います。残念なのは日興主幹事に現時点では有力銘柄がないように思われるところです。11月末のところで信用ポジジョンを多めにつくって、プラチナステージへの復帰を考えていましたが、無理にそこまで

しなくてもいいか、ちょっと検討します。

IPOについてはす、なんとか、ここから+20万程度の利益を積み上げたいところです。今のところ、大和主幹事のウェルスナビあたりでNISA枠を使い、若干でも利益を積み増しできればというようなイメージですが、どうなりますでしょうか・・・。

つづく。

今週の方針(1)PF、IPO” に対して2件のコメントがあります。

  1. KN より:

    IPOはD判定のものでも購入されるのですか。
    資金量があまり多くないので、優待クロスに回すことを優先していますが、IPOもそれなりに取り組みたいと思っています。
    伏見の光さんをみていると、IPOがよくあたっているようでうらやましいです。

  2. 伏見の 光 より:

    日興と三菱のキャンセルペナルティがあるところは事前評価がよくないものはブックビルディングを回避することが多いです。
    他は資金枠が大丈夫であればとりあえずブックの申し込みは全銘柄で行い、購入の可否は当選後に判断します。今年もキャンセルした銘柄もあります。
    アララは薄いところでよく当選したと思いますが、他はそんなによく当たっているという感じもしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です