IPO 4494バリオセキュア F&K新聞 初値予想&明日の戦

11月最終は地味っぽい東証二部、実質再上場、VC出口案件の登場です。

ケーススタディ的に気配の動きを見ておきましょう。初値予想はFが公開価格と同値の2,250円、K新聞は2,400円といずれも地味です。

まあ、いきなりフェアバリューで寄るという感じでしょうか。多少は初値から上にいくところもありそうには思います。セカンダリー参戦の可否は明日の状況を見て決めますが、即刻退却を意識しつつ、参戦が有力です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です