優待廃止 「やりすぎ」第一希元素&「あとだし」リコー

優待廃止関係の通知。

こちらは第一希元素。既に知らされていた内容です。そもそも、100株で2,000円クオカードという優待は「やりすぎ」系で、もとから無理があり、廃止はある意味当然。まあ、制度を設定する時点からこんなことはわかっていたことで、今さら「安定した配当を継続」と言われてもなー感はあり。だったら、最初から設定するなという話です。

個人的には、最低単元で現金配当を上回るような金券型の優待が常態化しているところというのは、優待として「やりすぎ」で適切さを欠くと思っています。

こちらはリコー。あれ、カレンダーがほしくて小銭クロスで取ったのですが、早くに廃止のアナウンスがされてましたか?。

んー、このリリースは会社のIRサイトを見たら11月ですね。9月末の権利確定での優待を11月になって廃止アナウンスするというのは、これは「後出し」では?。まあ、カレンダー目当てで実害はほとんどないのですが、スタンスとしてどうかという話ですね。アンケート葉書がはいっていたので、そう書いておきました。早くにアナウンスがあつて、こちらの勘違い、確認不足だったらごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です