本日の優待到着 愛眼 割引券

本日到着、100株+100株のクロスです。

これが2セット届いています。

いつも書くように、これは割引券ですので、優待としての人気は乏しいです。権利確定直前でもクロスが可能であり、今回の取得コストは2つで5円でした。50円ではないです、5円です。

で、これは500円程度ではオークションで入札があるのです。1万円の眼鏡が30%オフになれば3,000円割引ですから、利用する人にとっては相応に価値があるということになります。

一方、眼鏡店にとってみれば、既存の正規の代金を支払ってくれる顧客にこの券を利用されるとその分利益は減少しますが、逆に新規顧客が利用してくれれば30%オフであっても十分に利益が出ます。

眼鏡店が混んで混んで大繁盛なんていう話は聞いたことがないですが、ロードサイド、ショッピングモール内などに相当数の眼鏡店があり、閉店などもありますが、それでもずっと営業が継続されている店が多いです。つまりは、眼鏡は原価率そのものはかなり低いため「正価」から割引しても利益は出るわけです。既存顧客であっても、割引券があるから買い替え、買い増ししようということになれば、それはそれで店にもメリットがある場合もありましょう。

個人的にはメガネは近くの眼鏡市場で購入しています。これまでのデータも残っており、店への一定の信頼感があるからで、価格優先でとにかく安いところで買うという発想にはなっていません。

優待取得については、低コストでの取得が可能ですから、オークションなどでの売却の手間を厭わなければ、細かい利益は残る可能性が高いです。つまりはそこまでの手間暇、時間をかけるかどうかということになります。

個人的にはオークション出品は「エンターティンメント」「楽しみ」の要素が大きく、作業そのものもルーティーンの流れ作業的になっていて別に苦になりません。ということで、ここは現状が継続すればまた取得させてもらう可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です