明日のIPOセカンダリー判断 9145ビーイングホールディングス 4019スタメン

明日のIPOセカンダリー判断 9145ビーイングホールディングス 4019スタメン

ということで、いよいよIPOラッシュに突入です。ウエルスナビの当落が判明してくるので、そこに注目していますが、
実際の公開の方は2社です。

9145ビーイングホールディングス

東証二部、地方の物流関係企業で野村主幹事。業績は堅めだが新規性はなく、業績の伸びも高くはない。いわゆるジミーズ系で、当初から公開価格からの高騰は期待できずP-かP+程度というところ。
が、オールド系なのでVCの売りなどは皆無でいきなり叩き落されるような心配、不安感はない。12月決算で一週間ほどで10円配当の権利つき。
初値買いスキャルピングの余地は相応にあり、水準にもよるが、いきなりの完全か準完全初値天井は考えづらい。明日の状況を見つつ、いつもどおり、普通に参戦することを基本に対応予定。

4019スタメン

大和主幹事の今どきの銘柄で「普通」であれば翌日に持ち越し系。買いがどの程度入るかの状況を注視。初日に寄るなら積極参戦も、持ち越しの場合はまた明日の銘柄が重なるので別途判断。
どうもセカンダリー見送りになりそうな気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です