3480ジェイ・エス・ビー IRに問い合わせ

3480ジェイ・エス・ビー IRに問い合わせ

ということで、本日大幅安のジェイ・エス・ビーですが、IRに質問等。

以下、趣旨。

・株主総会の開催形態。出席自粛要請等。通常の形での出席、質疑等を要望。

・なぜ連結配当性向20%の目標を連結総還元性向20%に変更すると、
「いかなる状況下にあっても、安定的かつ継続的な配当と業績に応じた利益還元の両立を図る姿勢を明確にする」ことになるのか。

・連結配当性向20%については目標を明示してから、結局、一回もその目標に達することなく、遠く及ばないような実際の配当になっており、明示した目標に対する責任という意味で信頼感を損なう状況のまま結局は方針そのものが変更されたというのが当方の認識。この点についての認識は?。

・「目標」というのはどういう意味?。
今回の変更で、連結配当性向20%の目標は原則として「いかなる状況下にあっても」達成するべき目標ということ?。できれば実現したい努力目標程度の意味?。

・そもそも20%の還元というのはなぜ20%にした?。
例えば、事業内容が類似した毎日コムネットの配当性向は倍ぐらい。安定した業績の東証一部上場企業としては必ずしも高い株主還元の比率とは考えにくいが。

・大まかに、利益30億で配当3億、自社株買い3億、で、合計すると30億の20%の6億というようなイメージ?。

・来期予想について、売上は増大するものの、利益は減少する予想。一般に売上が増大すれば利益も増加するように思われるが、売上増に対して利益が減少する予想となっている理由は?。

・売上ではなく、利益増減の要素として大きいことにはどのようなことがあるか。足下の状況下、なにかこの現在の時期に特徴的な利益増減の要因等があるか?。

上記は趣旨で、質問の文章そのものは語尾や表現等がちょっと異なります。もう少しは丁寧に書いています^^;。

事業戦略等、他の諸点についてはまた別途聞くことにします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です