IPOバルミューダ ビビってスルーしたらストップ高かーい・・・

バルミューダは3,000円で初値買いを入れていましたが、気配がそれを超えてくるのを見て高値警戒感から注文をキャンセル。

そしたら寄ってちょっともんでストップ高かーい!。

注文キャンセルは昨日のIPO初値買いでの損失が明らかに影響しています。損失を被ると、傾向としてはやはりビビりぎみ、消極的になりがちです。

これはわかっていてもなかなか避けがたい、システムではなく裁量であれこれ考えつつしているとこうした傾向になりがちです。

じゃあ、単純なシステムで、裁量というか感覚、感情の部分をなるべく排除した方がいいのかというと、そうとも言い切れないのが難しいところ・・・。

バルミューダ、ここからの参戦はなし。さらに上は割高感が顕著かと。ここまでの上昇はやはり知名度、イメージと個人中心の売買、相場ということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です