来週の方針(3)優待クロス

12月優待クロスについては実質的にはほぼ終了状態となっています。
昨日、日興でざらっと以下の銘柄を予約しました。サッポロについては各100株を追加の形です。

サッポロなんかはまだ日興に残があると思いますが、ここで200株クロスでも12/25約定であればコストは75円ぐらいですから、ビールの買物と考えても十分に安いと思います。

しかし、金曜17時の日興の状況はなんかすごいですね。一般信用で残数があるものは、さして人気がないものも含めて、一回、ざーっと残数が瞬時になくなります。なんなのでしょうか、そういうプログラムが走っているということでしょうか。で、しばらくすると、特にそんなに人気がないような銘柄、このサッポロなんかもそうですが、については、また一般信用の残数が戻ってきます。

それからザラ場などで補充があったものも、なんか一瞬でとりあえず消えているので、竹ヤリ的に手動でなんとなくのぞいてみる程度ではまったく対抗できません。

12月は定番のロイヤルやアークランドが取れておらず、すかいらーくも1,000だけです。結果的に取っておけばよかったものはのがして、ゆっくりでもいいものを早取りしている感じですが、全体としてはそこそこ納得のいくコストで、名義数的にはほぼ昨年の水準にはなっているのでいいかなというところです。

優待クロスについては、どうも取り組み方が甘いというかなめているようなところがあり、それ故、確認ミスとか注文ミスというのがなくなりません。まあ、注文の絶対数が多いということもあるのですが。なにせ今年は年間の売買回数が2,600回を超えています。去年が過去最高で年間1,500回程度でした。昨年から1.5倍程度になっていますから、これは激増で、その主因は細かな優待クロスの売買が大きく増加しているからです。売り買いを別の証券会社で行う等のことで売買回数が増えているということもあります(現引、現渡は回数に含めていないため)。あまり細かいコストのとろこを考えて、あれこれ細かなことをすると、それはミスにもつながりやすいですから、納得できるようなところであればシンプルな形でのクロスの方がよいというところもあります。

さて、来週のところで何か取れてない銘柄が取れるとか、あるいは追加できるというようなことがあるでしょうか。それなりのチェックはしたいと思いますが、あまり期待はしていません。

つづく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です