2020.12のオークション

落札件数75件、落札額13.6万で、前年実績にわずかに及ばない水準でした。

12月は9月期日の優待関係が多く届きますので、その売却分が件数、金額とも大きくなる傾向があります。但し、例年であれば地域のバザーで仕入れた品物なども出品に加わってくるのですが、今年はそれが一切ありません。

また、優待関係の一部は金券ショップで売却しています。これらを考えれば、実質的には昨年水準はほぼクリアしたというところでしょう。

ランクは相変わらずブロンズで、これ以上はあがらないですね。

いつも思うのですが、ヤフオクはランクの特典みたいなのをもっと設定してほしいです。

あと、今年は、ヤフオク以外の出品も検討し実施してみたいです。品物によって使い分ける方がよさそうなので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です