そして、生きる

WOWOW連続ドラマ再放送。

震災後ボランティアからはじまる、出会いと別れの物語。

有村架純さん、目がいいんだけど、なんだろう、ドラマの中で年月がたっても、なんかその変化というのが感じにくい。坂口健太郎君はグダグダになってからがいいといえばいいんだけど・・・

ただ、基本的にはこういう出会いと別れのドラマは好きです。人生で出会うほとんどの人とはずっと一緒に過ごすことはできない。多くの人とは「普通」に離れていくのだけど、そうでもない人もいたりします。

ドラマほど劇的なことはないにしても、なにかふりかえると思い起こされることとか、あの時・・・していたらどうなっていたかとか考えることはあると思います。

ちょっと「弥生、三月-君を愛した30年-」を思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です