来週の方針(4)書籍、確定申告準備等

書籍の方は現在はこれを読んでいます。

堕天使バンカー スイス銀行の黒い真実

これは投資本というより、スイス銀行プライベートバンクの内部告発本。まだ200ページぐらいしか読めていませんが、なんか映画の場面のような記述が多数・・・。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を連想させるようなところもあり。著者自身が不正と関わっていたということで、どう評価していいのか読後も多分よくわからないと思いますが、まあ、告発本としては面白いかと思います。

今月はトレーダーズショップモニターが5冊も当選して、次は2/10以降に以下の本が来ます。

日経平均5万円時代がやってくる 2030年までの株式市場、大胆予測

あと、図書館の「三位一体の経営」や「適応的市場仮設」も読みかけのままになっています。

みきまるさんの紹介本で國貞克則さんの「財務3表一体理解法」を買ってしまいましたが、これはしばらくは「つんどく」状態か・・・・・。

まあ、今は外出がままならないので、手元に読むべき本があるのはいいのですが、ちょっと手に余る状態となっています。とかいっていると、また図書館でリクエストしていた本が届いたりすることになると思いますが・・・。

 

セミナー関係は、リアルなものはまだほとんどおやすみですね。2月中旬には大阪での日本証券アナリスト協会のものが予定されていますが。

あと、確定申告関係です。関連書類はだいたい手元に来ましたので、2月になったら株式等の売買損益の計算を開始しましょう。はー、これが面倒・・・。

あー、そうそう、市の方から以下のような書類が届いていました。今年も住民税の方は配当等については申告不要を選択することになります。優待クロスの配当なんかをそのまま収入に計上すると、国民健康保険料等にそれが反映されてしまいますので・・・。ここ3年ほどはそのようにしています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です