本日の昼食 サッポロ一番 ネギ・もやし・ハム・卵ラーメン

本日の昼食です。

サッポロ一番 ネギ・もやし・ハム・卵ラーメン。って、そのまんまやないかーい!。

ベースはサッポロ一番醤油味です。サッポロ一番、今は塩とか味噌が人気みたいですが、私としては醤油味が基本です。うちの長女が味噌のパックを買ってきたことがあって「醤油が基本やろ!」と怒ったことあり。ここらは、まず銘柄そのものから、家とか個人により、いろいろ流派がありそう。チキンラーメン、ワンタンメン、出前一丁、チャルメラとかね。あ、一時、中華三昧がはやったことがありましたね。

もやしは、スーパーで買ったもの。袋をあけてひとつかみ。で、レンジでチン。

卵は水を少し入れた器に生卵をおとして、レンジ、600Wで70秒-80秒程度チン。これで、周囲はやや固まって、黄身部分は固まりきらない感じに。このあたりも好みがありそう。

ネギは自家栽培。というか、スーパーで買ってきたネギの根っこをプランターに植えて、それが伸びたものを刈り取り。多分、九条ネギだと思われます。この栽培も「それはやるよね」の当然視肯定派と「えー、そんなことするの」のみみっちいことすなー否定派がありそう。関西圏の青ネギ派の方はわりと共感してもらえるのではないかと思いますが・・・。

ハムは優待ハムの塊を薄切り。これもチンすると余計な油がおちて、さっぱりした感じになります。

なお、麺は別の鍋でゆでで、スープはやかんでわかしたお湯で別にどんぶりにつくっておく方式にしております。このあたりも流派がありそう。

ということで、おいしくいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です