4936アクシージア 引け味がしょぼい・・・

結局、100株は残してしまいました。

前場、もみ合い後、後場には急落し、結局前日比でストップ安に近い水準まで売られています。

株価ボードでQDレーザと隣合わせで見ていましたが、出来高更新が全然違ってQDレーザは強烈にめまぐるしい動き。アクシージアも出来高は1,200万株だから多いんだけどね。

ということで、朝の細かいデイトレまではよかった。しかし、その後、前日の高値更新もあると思って見ていたのですが、ここは思惑がはずれた形です。

週明け、また考えますが、ここはVCとかストックオプションとか、まあ変な売りがいきなり降ってくる銘柄ではなく、公開された株式が主として個人投資家間でバタバタとやりとりされているだけのことです。いなごさん的な皆さんが大挙して押し寄せたりしないでしょうか。個人投資家さんの動向のみで大きく動く銘柄だと思いますが。

全体的に見ると、今日の終値だと、当初の当選組はかなり利益確定で退場して株主が入れ替わっているとは思います。が、相当数はまだ当初当選組が残っているとも言えます。うちも2人は退場で、私だけが残っている形になっています。この居残り組は思惑がはずれた形で、利益があるうちに売却を急ぐむきもありましょう。

一方、公開後に買った側は、含み損になっている割合が相当高いはず。短期売買の皆さんがあきらめて損切りした後には需給が改善するという読みもできます。

こちら、今日の下落でデイトレ分も含めて確定+時価評価損益は23万程度のプラスという状況です。なまじ、内容的に評価点があるだけに、最後の100株は持ち越してしまいましたが、来週、とりあえず利益確定を優先に対応しましょうか。あるいは、すでに100株は「ただ株」化しているので、利益を株で持つ形で放置というのもあります。

それよりも、本日持ち越したWACULとcolyのみずほ主幹事横文字兄弟の動向の方に関心の中心は移ってますが(いずれも100株配分)。

IPOはやっぱり楽しいです。時間軸の短い博打感覚で、沸騰感があります。企業のビジネスモデルとか参入障壁なんかを考えている時とは頭の使う部位が全然違うのでしょう。まあ、当然、わきまえて取り組む必要はあるわけですが。

運用の中心になるようなものではないですが、いい「つまみ」「おやつ」的な感じで、ときに主食のかわりになったりもしますしね。

来週も頑張っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です