4173WACUL売却で、年間IPO利益目標の50%弱に到達

IPOは月間10万、年間120万の利益を一応の到達目標にしていますが、アクシージアと今日のWACULで、約50%弱の水準に到達しました。ここ何年かは12月でなんとか到達するということが多かったですが、今年は、ここからさらにcolyもひかえていますし、幸いにも立ち上がりが早いです。

今日のWACULは後場、まだ寄らないかなーと見ていたら、冷やし玉がはいった感じで急に寄って初値がつきました。で、その後のもみあいからちょっと初値より上昇したところで売却の形です。

「[銘柄名]  WACUL
「約定通知
================

株式のご注文が約定いたしました。

□約定内容
[銘柄コード] 4173
[銘柄名]  WACUL
[市場名]  東証
[取引区分] 現物売
[預かり区分]一般
[注文日時] 02/22 13:10
[約定日時] 02/22 13:10
[約定数量] 100株
[約定価格] 4,750円」

これは場を見ていないと難しい、フルタイムで働いていた時であれば初値売却だったでしょう。これを「在宅の報酬」と呼んでおります。

まあ、銘柄的にはこういうぶっ飛んできて、あとは需給でよくわからいなボラティリティの高い値動きという銘柄は苦手なので、ここはこれで終了です。

さて、次の主たる関心はcolyです。その間のアピリッツ、室町ケミカルも状況判断でセカンダリー参加があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です