来週の方針(1)PF

月曜の上昇と木曜の下落が相殺。結局、ほとんど動かない状況の中、REITが若干下落というところです。

売買はなぜか急伸した第一希元素を売って、翌日に買い戻し。先週売却したフジミインコーポレーテッドを買い戻したぐらいです。

ここのところ下落していた6861キーエンスが週末に戻したのがちょっと救いです。ちょっと売却したとはいえ、なおここの組入比率が突出して高いため、PF全体への影響は日経平均のファーストリテイリング異常に大きいですから^^;。バランスはよくないけれど、そんなに売りたくないんですよね・・・。なにせ、キーエンスなので。

日本株の方ですが、+145万の中にはIPO関係の損益113万も含んでいますので、それ以外のPF部分は昨年末比較で+1%にもなっていません。まあ、IPOドーピングでパフォーマンスを改善するというのはいつものことではあります。

売買は引き続き値動きについていく形での細かいものになりそうです。注目はフジミインコーポレーテッドあたりです。半導体製造関連の好業績銘柄ですが、どうも戻りが鈍い感じになっています。

あと、多分、来週には大和から日興への株式の移管が完了するのではないかと思います。これが完了すると、また信用のポジジョンが取りやすくなります。移管コストは日興でもってくれるはずなので、移管が完了したら、その手続きもしておかないといけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です