確定申告 配当の記載が完了 もうちょっと

結局、昨日から1:00頃までかかって、「消えた配当記録」を再度打ち込み。銘柄数は銘柄は同じだが扱い証券会社が違う場合を含めて300超。

ここまで来ると、あと。することはわずか。

社会保険料、生保等各種控除の記入と、不動産所得、雑所得の記入です。

必要書類等は整っており、去年の例を参考にできるので、ここからの作業はそんなにかからないでしょう。ふー、やれやれ・・・。

雑所得のところでは、えーと、太陽光発電、AdSense等々を記入していくことになります。他、どこまで雑所得に組み入れるのかわからない部分もありますが、適宜算入。

不動産のところはD-roomですが、減価償却の金額は去年と同様。固定資産税とか地震保険、ローン金利などを経費として計上というようなことになります。

さて、今回は結局、との程度の還付があるのか。あー、実際の申告について、住民税は配当の方については申告不要を選択しないと、優待クロスで形式的に入ってきている配当の分も収入としてカウントされてしまいますので、要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ある船頭の話

次の記事

記憶屋 あなたを忘れない