あらーん、またもプチやらかしが判明 3月優待クロス

3月優待の金利などのコストの記録整理をしておりましたら、またもやらかしが発覚!。今回は新しいタイプ。

2207名糖産業、直前でカブコムに一般信用売があったのでクロスしたのですが、カブコムの場合は信用は信用のみで決裁しないとコストが余計にかかる。ということで、現物は楽天で手配。

それはいいのですが、ここの優待は200株。で、当初は当然200株でクロス。が、決裁時に売りも買いも100株ずつしか売買しておらず、楽天には現物が、カブコムには信用建玉が100株ずつ残っておりました。決裁時には100株優待となんとなく思い込んでいたということですね・・・。

まず、これ、楽天の現物を「発見」。即座に売却。1日信用売りから現渡し。この時点では、まだカブコムに売建分が残っていると気がついていない。ん、まさかと思ってカブコムを確認すると、あら、残ってました。ということで、即刻決裁。

この売り買いの価格差が1.7円あって、-170円。加えて、カブコムの金利負担が若干増加。ということで、せっかくの直前クロスでしたが、200株優待なのに決裁時にそれを100株と思い込んで100株しか決裁していないというニュータイプやらかしで、コストが余計にかかってしまいました。まあ、今回は買い物代金がちょっと高くなってしまったという範囲でしたが・・・。

株数の注文間違いというのは、可能性としてはまたやらかす可能性あり。皆様もご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です