最大のリスク

京都も緊急事態宣言を要請ということらしいです。

まったく出かけないということでもないですが、ここのところ繁華街へ出かけるのはちょっとひかえています。感染すると、そんなに極端に具合いが悪くなったりすることがなかったとしても、あれこれ影響がありそうですので。

リタイヤ状態になって、資産運用の方は、日々楽しみ的な部分も含めてあれこれ動いていたとしても基本、ベースはほぼクルージング状態となっています。

となると、やはりこの状態での最大のリスクは、株価が下落して時価評価での損益が悪化したりすることよりも「健康」問題だと思います。

ここ何年か、健康面についてはそれなりの対応をしてきて、とりあえず現在は投薬の継続も含めてですが、状態は落ち着いたものになっています。

まったくなんの対処もせずに放置したままの状態が続いてたら、とりわけ心臓冠動脈の閉塞による心筋梗塞、心不全等のリスクはかなり高まっていたと思われます。

年金受給まではまだ4年ぐらいあります。

マイナンバーカード申し込み&ねんきん定期便

とりあえず、健康面は現状のケアを継続し、体力も維持、あるいは向上できるように、日々の日課をコントロールしていくことが資産運用で利益を得ることよりもずっと重要かなと思います。

ということで、ちょっと振動マシンとステッパーでもしてきましょうか。とかいいつつ、IPOを見てますが^^;。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です