スマート行使プレゼント企画 1/100の確率でクオカード500円

これは8217オークワからの封書に同封されていたもの。

三井住友信託銀行であれば、他社でも同様の企画があるようです。

せっかくですから、初めてQRコードを読み込んで議決権行使をしてみました。まあ、非常に簡単ですね。

1/100の当選確率というのは、えらく低いような印象もありますが、ネット懸賞応募とかんがえれば普通で、むしろ高いぐらいです。

が、他社では全プレの企画をしているところもありますけど。

本来的なことを言えば議決権行使というのはする、しないも含めて株主の権利であり、なにかプレゼントをつけて行使を誘導するようなことは本来的には違うんじゃないかなーと思います。

意味は違いますが、100株で現金配当以上の価値がある「やりすぎ優待」をしているところも違うんじゃないかなーと思いますが。

ですが、アンケートでもクイズでもこうしたものでも、なにかプレゼントがついている場合は応募したりします^^;(つられとるやないかーい!)。

スマート行使プレゼント企画 1/100の確率でクオカード500円” に対して4件のコメントがあります。

  1. エネオスの議決権をスマート行使 より:

    企業の配当や優待を懸念されているように感じましたが、QUOカードは三井住友信託銀行が負担する費用なのかな、と思いました。株主の議決権行使の方法として、スマート行使を広めるための経費。PayPayが始まった時のすごい還元率を思い出します。オンラインサービスを広める手段として金品の還元は一般的であり、利用しない手はないですね。

  2. 伏見の 光 より:

    懸賞応募的に利用はしますが、本来的には議決権行使にこうした「特典」をつけるのは疑問はあります。
    同様に、やりすぎ、過剰な株主優待にも疑問はあります。

  3. 田中勇一 より:

    大変良い企画だと思います これだけではメリットがないのでは

  4. 伏見の 光 より:

    懸賞応募として利用するのはよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です