来週の方針(2)IPO

今週は細かいいつもの初値買いスキャルピング。ビジョナルは「普通」、ステラファーマに逃げてすぐ撤退。

初値買いスキャルピングの場合、「1日」とか、スイングで翌日に持ち越しとか、そういう「長い」時間軸では見てないのです。

1日でも初値後の値動きの予想とかイメージというのができないので、初値後、後場などに大きく上昇しても「あら、上昇しましたか」というぐらいのことで悔しい感のようなものはありません。逆に下落しても、「あらら、下げましたね」という私の売買だと2-3万でも取れれば成功、-5万はしょうがない、-10万だと負けすぎといったイメージです。一気にスッと上昇した時に、それが取れるような売買のスタイルが考えられればと思ってはいますが。

これは、前から書いているように、値幅が小さい分勝率は高くなります。年間を通してうまく負けられればそこそこのリターンが残ると思ってますが、さて、どうでしょう・・・。

ということで来週ですが、4/27にテスホールディングスが上場です。

再生エネルギー関係で、テーマ的には「旬」感がある銘柄。大和のネットで100株聞いていますので、まあPassive+程度には上昇してくれるとありがたいかなと思いますが・・・。

いつもどおりに保有分は初値より上での売却、できればセカンダリーの利益追加を取りたいなというところです。

で、ここでとりあえずIPOは次の予定が出てこないのでしばらくお休みですね。それでも、月末にはとりあえず日興の信用ポジジョンはつくって、プラチナは維持しておきましょうか、今年は全然ヒットしていませんが。

あ、SBIの方はこどもらに口座を開設してもらって、ポイントインフレ化に対応しましょうか。なお、現在のチャレンジポイントは・・・、えーと、564ポイントになってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です