日興 5月ステージ見通し プラチナ維持には?

ということで、月末です。

IPOの方は次の予定がなく、5月はお休みの可能性が高いです。が、5月にはまた次の発表があるでしょう。

今年はまったく成果につながっていませんが、とりあえずステージはプラチナを維持しておきましょう。

2月、3月の状況と5月プラチナ達成の条件は以下のようになっています。

2月 4,032万
3月 6,611万
合計10,643万

プラチナ達成条件
15,000万-10,643=4,357万

現在、日興で取れるポジジョンは以下のようになっています。

楽天で大口優遇を適用するためには1日信用で3,000万以上のポジジョンをつくればいいだけで。コストは全くかかりません。

日興の方は月末にポジジョンをつくって、翌日には解消する形をとります。日興ダイレクトですので信用の手数料はかかりませんが、金利負担はありますので、必要以上に大きなポジジョンをとる必要はありません。ここは5,000万程度、いつものトヨタのクロスでいいかなと思います。

以前はこのために現金をバタバタと移動させていましたが、大和のチャンス当選がなくなり大和の口座で日本株を保有しておく意味がなくなりましたので、日興の口座に移管し、これを担保にして信用のポジジョンを作れるようになりました。そのため、あわてて現金を移動させる意味はあまりなくなっています。

なお、以下のとおり、大和で支払った移管料は、日興の方で入金してもらっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です