6月優待を見ておく 関脇 3807フィスコ

6月優待を見ておく 関脇 3807フィスコ

ここは一般的ではなく、一般信用にも出てこない銘柄ですが、個人的に有用感がある優待となっています。

優待内容は下記。

自社ウェブサイト「クラブフィスコ」のIPOナビ(リミテッド)無料クーポン
100株以上 1ヶ月 (6,480円相当)
2,500株以上 3ヶ月 (19,440円相当)
5,000株以上 6ヶ月 (38,880円相当)

6月、12月が優待権利月なので、5,000株での優待取得を継続しておけば、年間を通してIPOナビが読めるということになります。IPOナビはIPOの個別銘柄についての投資判断を伴うレポートです。5,000株というと大きいような印象がありますが、株価は200円以下ですから、ポジジョンに必要な金額は100万以下です。あちこちでよくフィスコの初値予想とかがとりあげられますが、それが掲載されているものですね。

ただ、単に初値予想がいくらかということだけなら、あちこちのブログ等で紹介されていますから別に手間とコストをかけて優待クロスをする必要はありません。初値予想は、大きくはずれることもあります。もちろん、非常に近い時もあります。また、フィスコの初値予想は、公開価格割れとなりそうな銘柄の場合も公開価格と同値の初値予想しか出さない、ぶっ飛んできそうな銘柄でも極端に高い初値予想は出さないなどの特徴があり、トレーダーズの方が「当たる」という評判が高いみたいです。

が、個人的に有用だと思うのはこの初値予想の部分よりも事業内容や需給等の銘柄についての情報やその評価のレポートの文章の方です。ここはブック参加、売買判断の参考になり、それなりに市場のコンセンサスを理解するのに役立つと思っています。かつては初値予想がいくらかというのが非常に気になったりもしましたが、今はそういうことはなくなりました。

ちなみに前回12月の5,000株クロスのコストは216円でした。この程度であれば十二分に納得できます。

ということで、個人的優先度が高い3807フィスコということで「関脇」に位置づけ(知らんがな)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です