来週の方針(4)読書他

緊急事態宣言が延長になってしまいました。感染すると色々と面倒なので、不要不急の外出は原則として避けるということにしています。となると、買い物、外食、映画、観光などはスルーということになります。必要な時はでかけることもあり、先週は2回、京都市内に行きましたが、特に必要がない時は自宅周辺にいるということになります。

図書館の方も開架部分の立入禁止は継続で、本の返却と予約本の受け取り、リクエスト用紙の提出のみが可能となっています。

今、手元にあるのはこの3冊です。

右の2冊は図書館の本。2冊とも私がリクエストして買ってもらった本です。真ん中の本は最近届きました。

「適応的市場仮説」は買ってもらってから、図書館にあるよりも私の自宅にある時間の方が長いと思われます^^;。他に予約したりする人がいないので、一度返却して再度借りるの繰り返しです。

国貞さんの会計の本もかなり前に買ったのですが、なかなか読了に至りません。

左右の2冊は、本の文章としてはそんなに難しいことはない、というか、かなり丁寧にやさしく書いてくれているのだと思いますが、他に読みやすい株式投資関係の本とか小説などが届くと、ついついそれらを先に読むことが多く、結局、「えーと、どこまで読んだか・・」とかいうことで読み直したりするようにことになってなかなか前進しないののです。

あと、今週は「マーケットの魔術師」の新しいののモニター当選を期待しています。

資産運用以外では、体重減少のトレンドにつながるような新しいことをなにか習慣化してはじめるようにしないと・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です