IPO7371全研本社 初値1,506円 700株 買→1,521円 売

IPO7371全研本社 初値1,506円 700株 買→1,521円 売

前回の失敗があり、今回はまた及び腰の参戦でした。

8:30頃に板を見るとだるい状況。9:00前にさすがに気配はそこそこ上昇するも、とても各社予想の1,800円までは届かない雰囲気。1,500円を超えるかどうかというあたりに見えました。

全板を見ていると実際、そんな感じ。

んー、まあ、100万ちょっとの700株、値幅15円で注文。
結果
9:19:00初値
9:19:08売却

で15円✕700株の10,500円プラスでした。

9時27分では初値よりちょっと下でもみ合いですが、売り物をこなしたら多少は上もあるのか?。もうわからんし、ここはこれまで。

業績的にはコロナの影響もありそうですが、トップラインが伸びておらず、成長性がどうなのかなという印象でした。

これでとりあえず今年のセカンダリーはわずかに水面上に復帰です。

IPO7371全研本社 初値1,506円 700株 買→1,521円 売” に対して2件のコメントがあります。

  1. はる より:

    おめでとうございます。

    IPOに資金集まってないですね。

    過密スケジュールかつ割高なIPOですからね!

    公開枚数少ないものしか物色されない気がします。

    またIPOに増担適用されたら、ロックアップ片山事件から、IPOへの投資マインドは確実に低下してますね。

  2. 伏見の 光 より:

    かなり嫌な感じではありました。売買も及び腰です。
    日興でブックを入れている日本電解が、また微妙というか、嫌な感じというか・・・。
    事業内容、業績は好みの方なのだけど。

    フィスココメント
    「公開規模が50.9 億円とやや大きかったことを考慮すればまずまず健闘したと言えるが、市場では1800 円前後の初値予想が散見されたほか、取引参加者の期待値は一段と高かったことも観測されており、やはり伸び悩んだ印象は拭えない。取引開始早々に売りが多く出たこともさることながら、初値買い資金が22.6 億円にとどまったことが大きい。」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です