IPO 4068ベイシス、4932アルマード、4200HCS、7318セレンディップ 初値予想とセカンダリー

IPO 4068ベイシス、4932アルマード、4200HCS、7318セレンディップ 初値予想とセカンダリー

ということで、またあした4銘柄です。

持ち越しアイ・パートナーズ

持ち越しのアイパートナーズは1.2万という予想が出ていました。ちょっともう「さわらぬ神に・・」状態というか、こういう爆騰系は不得手なので、見てるだけになると思われます。

その他、明日の4銘柄。どこも取れてはいません。

4068ベイシス

公開価格2,040円

初値予想

F社 4,700円

K新聞5,000円

4932アルマード

公開価格880円

初値予想

F社 880円

K新聞900円

4200HCS

公開価格1,800円

初値予想

F社 2,600円

K新聞3,500円

7318セレンディップ

公開価格1,130円

初値予想

F社 1,500円

K新聞2,000円

コメント

アルマードはVCの出口案件。既にEPS55円といった利益は出ているが、トップラインの伸びが乏しく成長性に疑問。かといって、配当があるわけでもなく、人気化する要素に乏しい印象で、セカンダリーも一般的には参戦意欲はわきにくい。朝の気配に注目。

ベイシス、携帯電話基地局とか小規模IOT案件とか。なにせ株数が少ない。事業内容そのものに新規性があるわけでもないが、業績は良好。どこまで買いが入るか。

HCS、堅実っぽいが成長性には疑問。株数は100万株以下。様子見。

セレンディップ、モノづくり企業のM&A(合併・買収)・再生支援というのはテーマ性はあるんだと思いますが、どうも売上の伸びとか利益水準とかがもうひとつに見えます。よくわからんね。

ということで、なにか明日は見てるだになりそうな気がします。お試しで参戦するかもしれませんが、アルマードはスルーにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です