来週の方針(2)IPO

今年ここまでのIPO関係の通算成績は下記。

金額的には年前半での+140万以上は、既に年間目標の120万を超えていて、好調といっていいです。2月にみすぼで薄いところを2つ引いてきているのが大きいです。ま、こんなのはたまたまですが、とにかく忘れずにブックした成果とも言えます。他は4口座ある大和でそれなりに当選があり、ここでも利益の加算がはかれています。

年間目標の120万というのは、「まー、IPOで月に10万利益があったらいいな」というだけのことで、深い意味があるわけではありません。いけるところでどんどん加算しておきたいところです。

今週は事前予想がよくなかった東海道REITと日本電解の公開がありました。いずれも善戦といえる内容で、特に被弾してマイナスをくらうようなことありませんでした。セカンダリーも及び腰ながら、2銘柄で若干の利益を追加できました。また、本日のステムセル研究所は直前でセカンダリー参戦を回避し、被弾を免れました。IPOについては、毎日状況を見ていると、それなりに意識が市場にマッチしてくるというか、「美人投票」的な意味でわりと意識が市場の動きにフィットしてくるような感覚があります。

来週ですが、東京東海でBlueMemeが当選していますので、これでそれなりにでも利益を着実に加算したいところです。そして、なんとSBIで500後半のポイントすべてをぶちこんでBCCのブックに参加していましたが、これが当選となりました。公開価格1,300円ですので、倍になってもそんなに大きな利益にはなりません。当選も100株だけでしたし。が、ポイントインフレ化の中、とにかく早めに利益を出しておければという意識が強くなった結果の全ポイントブック参加でした。この公開はまだ先です。そこまで地合いがもってくれるといいのですが・・・。

まあ、そこらは自分ではどないもならなんところなので、なにかひどい事態になったら、それはそれでしょうがないというところです。

とりあえず来週はBlueMeme。セカンダリーは厳選して考えていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です