IPO関係 個人的にとりあえず一服感

ということで、BCCは初値以下での利益確定で終了ということになりました。4,000円以上のところもあったようでやや残念感はあります。

SBIのIPOチャレンジポイントを586入れて取っているので、1ポイントあたりの計算では327.6円にしかなっていません。

が、とりあえず利益が出たのはよかったです。この結果、6月からのIPO関係の売買は以下のようになり、利益は160万を超えました。

最初のテンダのセカンダリー失敗が痛いですが、6月のIPOは若干のプラスではぬけられました。半年ちょっとでの+160万は、ここ何年かでは利益積み上げのペースは最も早いと思います。

IPO関係は、ここから先は銘柄数も減少し、通常のペースになります。個人的にはとりあえず一服感があります。

ここのところ、IPOマーケットの地合いが強気一辺倒ではなく、最初のところで入る資金も減少気味で、セカンダリーの値動きも不安定な印象が強いです。どうも自分の感覚と実際の値動きが合っていないように感じることも多いです。こういう時は無理にセカンダリー参戦をするのは避けるのがいいかなと思っています。

ここからはとりあえずブック段階では、日興のプラチナステージのヒットと、

優遇はなくなりましたが4口座ある大和での当選に期待ということになります。他も、黙々とブックは入れるという通常のペースに戻ります。

次は利益200万超えをめざすということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です