手数料改定のauカブコム証券を優待クロスに使ってみる

さてと、auカブコム証券は本日から手数料関係が「改定」になっています。改悪との評もあるようですが、さて、どんなものか、実際に確認しつつ優待クロスに使ってみます。

銘柄は7月優待の3539JMホールディングスです。すでに2名義は確保していますがさらに追加で、auカブコムは私の口座で信用売→決済に利用し、家族の方はクーポン利用で手数料がかからないダイワCONNECTで現物取得をしてもらいます。

なお、3539JMホールディングスは旧のジャパンミートで優待権利日は7月末日。優待内容は精肉関連商品で100株以上 2,000円相当となっています。で、これ、豚肉パックとともに、でかい鶏肉の塊(もも肉?)が届くことでよく知られ、奥さんからは「使いにくいわっ!」と不評だったりします。そんな現物優待ですので、すごく人気があったりするということはありません。

一般信用ですが、カブコムの方は下記のようなことになっていました。

さて、ここでプレミアム料というのが出てきます。これはこちらに説明があります。つまりは100株であれば1日9円、追加コストがかかりますよということですね。今からだと、期間は10日程度でしょうか。とりあえず10日同じ9円とすれば90円がこのプレミアム料のコストです。これだけではなくて、通常の貸株の金利もかかり、これが1.5%/年です。株価は時価が2,063円。これだと10日間の金利は85円程度になります。この金利とプレミアム料のコストが合計で175円です。

信用取引手数料はどうでしょうか。こちらに説明があります。1日定額手数料コースを選択しておけば、信用+現物で100万までは手数料はかかりません。但し、そのためには1日定額手数料コースを選択しておかないといけません。

一日定額手数料

1日の約定代金が100万円までは手数料0円!
1日の約定代金合計額に応じて取引手数料が決定します。
少額での取引を行う方や、少額で1日何度も取引を行う方におすすめです!
合計約定代金(現物・信用合算) 手数料(税込)
0円~100万円以下 無料
100万円超~200万円以下 2,200円
200万円超~300万円以下 3,300円
300万円超~400万円以下 4,400円
400万円超~500万円以下 5,500円
500万円超 以降、100万円毎に1,100円加算

これは「設定・申し込み」→「電子契約」→「手数料コース申込み」の順に進んでいって1日定額を選択することで可能になります。7月権利確定銘柄では他にはカブコムでポジジョンを取っている銘柄はありませんので、これだけであれば手数料無料の範囲内です。

大和CONNECTの方は手数料はかからないので、このケースであれば100株クロスでの優待取得のコストはプレミアム料が同じという前提で175円になります。

これであれば「買い物」としては納得の範囲かなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です