6490日本ピラー工業 年初来高値更新=上場来高値更新

株価はこちら

2,622 +14.75% +337

市場全体で19位、東証一部では7位の上昇率でした。

2022年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

上記から部分引用。

「この結果、当第1四半期連結累計期間の経営成績につきましては、売上高91億35百万円(前年同期比31.4%増)、営業利益23億13百万円(前年同期比119.9%増)、経常利益23億80百万円(前年同期比117.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益16億96百万円(前年同期比116.6%増)となりました。

連結売上高をセグメント別に見ますと、電子機器関連事業は68億3百万円(前年同期比51.9%増)、産業機器関連事業は23億円(前年同期比6.1%減)、その他部門(不動産賃貸等)は31百万円(前年同期比37.4%増)となりました。
また、営業利益のセグメント別につきましては、電子機器関連事業は20億14百万円(前年同期比164.7%増)、産業機器関連事業は2億80百万円(前年同期比0.4%増)、その他部門(不動産賃貸等)は18百万円(前年同期比59.6%増)となりました。」

 

電子機器関連事業となっているところが半導体製造関連のところで、ここの売上が大きく伸びた上に、利益率も高いため、全体として利益が大きく増加しています。

2021年8月9日証券コード:6490 2022年3月期 第1四半期 決算説明資料

やはりここから先もしばらくはこの半導体製造関連のところが牽引しそうです。産業機器関連のところの回復があれば、さらに評価が高くなってもよさそうですが、そこまで半導体製造関連のところが伸びるのかどうか・・・。

まあ、100株だけですし、放置しておきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です