8876リログループ 四半期決算を受けて高い

8876リログループですが、四半期決算を受けて株価は上昇しています。8時すぎに見たら、売り買いとも全然入っていなくて、ん、この数字で反応しないのかと思いましたが、寄り前にはかなり高い気配になっていました。寄ったら売りもあって、そこそこ上昇という水準でしたが、まあ、反応はあったということでしょう。

利益水準はこの四半期決算だけ見ると、ほぼコロナ前の水準に戻っています。四半期決算で細かいところまでの開示はないかと思いますし、個人的には所有株数は1,000株まで減らしているので、特にこれでどうこう売買するということでもなく放置ですが、企業の人流の面は海外も含めてコロナ前の水準に完全に戻っているわけではないでしょう。部分的にはコロナが収束しても人の動きは戻りきらないところはあるのかもしれません。

このあたりがどうか、半期なり通期で事業環境、利益水準がどう回復してくるのかをまた注目しておきます。

9時45分現在、PF前代は日本株、REITとも微増です。年初来高値更新の水準までは上昇していません。さて、終値でどうでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です