来週の方針(1)PF

今週は、個別では決算をうけて騰げたり下げたり大きく動く銘柄がありましたが、全体としてはキーエンスの堅調な値動きにも支えられて日本株PFは若干の上昇となり、日本株の部分だけは年初来高値を更新し週末高値で終えました。金額的には概算値ですが、昨年末から+600万を超えました。REITの方はやや軟調で、日本株とREIT全体では15万程度、年初来高値に足りませんでした。

来週、全体での年初来高値更新に期待というところですが、そろそろキーエンスを売り上がっていくモードに入ろうか考えています。

ただ、買いコストが1/10ぐらいなので、10株ずつでも売却していくと、そのほとんどが利益になり税負担が生じることになります。また、業績なりビジネスモデルなり、そうしたところになにか問題があるわけではなく、むしろ評価は高まり株価は上場来高値を更新しているような状態です。

が、株価が上昇すると、保有はわずか120株程度ではありますが、PF全体の中でのこの銘柄の占める位置がさらに大きくなります。バランス的にはPFの中でこの銘柄だけが突出して占める位置が大きい「一本杉」のような状態となってきており、バランスとしてはこれは適切さを欠く面があります。ということで、ここは10株ずつ売り上がっていくような形を検討しています。実施するかどうかはまだ決めてしまいせんが。

10月になるとトヨタも分割が入り株数が多くなるので、ここも100株ずつの分割売買を検討したいと思っています。

あとは、売買については株価の動きに合わせるいつもの形。個別銘柄については、決算内容なども含めて個々にちょっときっちり見ておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です