9月優待を見ておく(3)4000台

午後、少し青空もみえましたが、まだスッキリとした天気にはならないようです。
優待関係、明日は20日権利確定銘柄の権利落ちです。西松屋はスルーになってしまいましたが、平和堂の方は決済しておかないといけません。

9月優待 4000台を見ておきます。例によって印は下記の意味です。

◎重点 確保したい銘柄
○なるべく取りたい銘柄
△取ってもよいかな
▲優待内容、コスト的に見て見送りでもいいが、低コストでポジジョンに余裕があれば検討
●すでにクロスポジジョンを設定、あるいはその予定。またはPFで現物保有

無論、上記は個人的な判断なので、それぞれどこが重点になるかは違ってくると思います。

○4320CEホールディングス
△4333東邦システムサイエンス
△4348インフォコム
△4462石原ケミカル
△4526理研ビタミン
▲4559ゼリア新薬工業
▲4653ダイオーズ
▲4665ダスキン
○4676フジ・メディア・ホールディングス
○4678秀英予備校
○4680ラウンドワン
●4718早稲田アカデミー
▲4732ユー・エス・エス
▲4801セントラルスポーツ
▲4828東洋ビジネスエンジニアリング
◎4839WOWOW
△4902コニカミノルタ
▲4928ノエビアホールディングス
△4958長谷川香料

4000台は、すでに早稲田アカデミーは確保。◎としている4839WOWOWも100株は予約。ここは視聴契約をしている場合、3ヶ月無料になりますので、契約者には必須優待かと思います。
他はラウンドワンやクオカード関係など。

4676フジ・メディア・ホールディングスの手帳は長く使っていました。今年はタナベ経営の優待の手帳を使っていますが、タナベ経営の優待が廃止になってしまったので、またフジ・メディア・ホールディングスのものに戻そうかと思っています。縦長で書けるスペースがわりとあり、好みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です