9月優待を見ておく(4)5000-6000台

9月優待 5000-6000台を見ておきます。
早くざらっと全部とりあえず見て、全体像というか優先順位などがイメージできるようにしておきたいです。

例によって印は下記の意味です。

◎重点 確保したい銘柄
○なるべく取りたい銘柄
△取ってもよいかな
▲優待内容、コスト的に見て見送りでもいいが、低コストでポジジョンに余裕があれば検討
●すでにクロスポジジョンを設定、あるいはその予定。またはPFで現物保有

無論、上記は個人的な判断なので、それぞれどこが重点になるかは違ってくると思います。

5000台
▲5142アキレス
△5463丸一鋼管
○5974中国工業

6000台
○6055ジャパンマテリアル
○6073アサンテ
○6080M&Aキャピタルパートナーズ
○6240ヤマシンフィルタ
△6277ホソカワミクロン
△6292カワタ
△6325タカキタ
○6339新東工業
▲6412平和
△6678テクノメディカ
△6750エレコム
△6826本多通信工業

△6848東亜ディーケーケー
△6947図研

ここは数も少なめで、重点銘柄もないです。

クオカードや金券系は効率的に取れば取りたいというところ。6080M&Aキャピタルパートナーズはクオカード3,000円なのでうまくおさえたい銘柄。

現物系だと6826本多通信工業のりんごジュース、6277ホソカワミクロンのシャンプーなとです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です