半年ちょっと スズキ スペーシア/OEM MAZDA フレア ワゴンの印象

スズキのスペーシア、納車から半年ちょっとたちました。

自宅周辺での買い物とか送迎程度にしか乗っていませんが、ちょっと印象をメモしておきます。

良い点

・とにかく四方の視界がよくて、運転しやすい。

・前席がベンチシート型で助手席側からも運転席に乗り込める。狭い駐車場では便利。後席はスライドドアで乗り込みやすく、座席を倒せば荷室空間も広い。

・PWRボタンがついていて、マイルドハイブリットでのモーター補助での加速が得られる。坂道でもそこそこしっかり加速。

・足回りはぐにゃぐにゃに柔らかいわけではなく、そこそこカッチリした印象で、前車のシエンタよりもよい。

悪い点

・車内のエンジン音などは普通に軽自動車で静粛性が高いとは言いかねる。

・ハンドルを持った時の質感が低い。またハンドルがだるすぎてシャキッとした印象なし。わざとでしょうけど。

・ドアが閉まる時の感覚に鈍さ。ビシッと閉まらない。

ということで、全体に近隣への移動用の道具としては必要十分な性能があるように思われます。不満点も軽自動車であればしょうがないかと納得できる範囲のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です