来週の方針(3)優待クロス、読書、セミナー

来週の方針(3)優待クロス、読書、セミナー

優待クロス

9月優待取得については実質、もう終了しているような状態です。この週末、日興の一般信用残でかなり多くの銘柄に補充がありました。万単位で補充があり、これまで取得できていなかった2378ルネサンスなどにチャレンジしてみましたが、瞬間蒸発で取れないですね。で、まごまごしているうちに他の銘柄も株の残数が一瞬で減少していきます。このあたり、どの銘柄を狙うかは慎重に検討して注文を入れないと、オタオタしているうちに、結局、取れていなかったものの追加は全くできずということになりかねません。とりあえずこれまでスルーしていた9612ラックランドは確保しました。

で、さらに追加をといきたいところですが、取得するための現金枠がほぼ枯渇としてしまっている状態で、もう追加で取ることはほとんど難しそうです。いけても1つか2つでしょう。

今回は少ない金額で取得できる銘柄についても家族に結構取得をしてもらいました。その結果、去年の9月の家族全体での優待取得数は130程度でしたが、それを20%程度上回る数の取得にはなりそうです。ただ、数だけ多くてもしょうがないところもあり、今回はこれまで取得経験がある銘柄では2378ルネサンス、3178チムニー、9850グルメ杵屋などは取得ができていません。

今回は28日(火)が権利付き最終日、翌29日(水)が権利落ちとなります。エクセルで一覧表にしているものをチェックして確認しながら、確実に決済注文を入れ、水曜にはそれが約定していることを確認し、なにかミスがあった場合は即座にリカバーするようにしないといけません。数としては3月末についで数が多い月になると思いますので、面倒がらずに慎重に確認をして決済をしておくようにしたいです。

なお、さらに翌日の30日は月末になり、日興のIPOステージ維持のための信用残高をつくっておかないといけません。9月末のポジジョンは、9-11の3ヶ月累計での12月のステージに影響してきます。10月、11月は優待関係が少ないため、月末信用残高はつくりやすいはずです。それでも9月にもそこそこのポジジョンはつくっておきましょう。

読書

読書の方は、現在は図書館の本があるぐらいです。

今は「株「会社四季報」の鬼100則」という本があります。石井勝利さんの著書。もう80を超えておられる方ですが、現役で頑張っておられるんですね。

まだちゃんと読めていないですが、系統だった内容というより、エッセイ的な感じでしょうか。

 

風呂に入りながらは、四季報プロをペラペラめくってながめています。これは雑誌としてはわりと長く楽しめるのでよいです。

 

トレーダーズショップモニターも、また申し込んでおきましょう。

セミナー

セミナー関係ですが、週末の10/1-10/3まで、インテックス大阪で「資産運用EXPO関西」というイベントがあります。以前にも参加していますが、まあ、ごった煮感覚のリスクもリターンもよくわからないような投資案件の紹介などもあるイベントで、なんというか「カオス」感覚を楽しめます。緊急事態宣言が10月も継続されれば中止の可能性もありそうですが、実施されればいってみようかなと思っています。

 

来週の方針(3)優待クロス、読書、セミナー” に対して4件のコメントがあります。

  1. はる より:

    ラックランドって不思議ですよね!
    毎年権利日直前にパラパラ在庫が出てきます。
    ここは年4回なので、通年クロスでも元が取れます。

    ルネサンスって、昔は9月でも取れましたが、今はなかなか取れないですね。
    8月中旬くらいが限界ですね!
    日興の権利日直前争奪戦では狙ったものが1つ2つ取れれば、ラッキーですよね!

  2. 伏見の 光 より:

    みんなが狙いそうなものは、かなり残数があっても一瞬蒸発ですし、地味なものは17時ジャストではなくても取れたりして、17時でどこを狙うか照準をあわせるのが難しいです。
    まあ、優待クロスはそんなに必死に頑張るものでもないので、いいんですけどね。

  3. はる より:

    そうですよね!

    最悪コスト3割くらいで良いと思って取ってます。

    9月と3月は最終日に色々取りたいので、4千万近く投入してることがあります。

  4. 伏見の 光 より:

    資金枠があれば有用なものはコスト高でも取っておいたらいいかと思います。

    こちら、投入資金は4,000万には届かない、3,000万台かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です