12月優待をざらっと見ておく(3)食事券、自社商品券系

12月優待をざらっと見ておく(3)食事券、自社商品券系

ということで、閑散期の10月優待は明日が権利付き最終日です。
夕方からは決済の注文ということになりますが、さすがに銘柄数も少ないので、ここはノーミスできっちり確認もしながら注文をしましょう^^;。

あ、神戸物産ですが、楽天の短期にありましたので、本日、クロスで1,000株追加しておきました。現金のポジジョンをそのままにしておくよりはましですので。神戸物産は優待券偽造云々のことがあって、通常の商品券の優待になってますね。

で、次は11月ですが、これも閑散月。コスモス薬品あたりはきっちりおさえたいですが、まだ高コスト。

ということで、12月の方を引き続き見ておきます。すかいらーくとマクドナルド以外の食事券や自社商品券系など。

2211不二家

不二家はお菓子の不二家です。

株主優待内容
自社店舗での下記金額相当の自社製品・喫茶・料理の優待券(500円券)
100株以上 3,000円(6枚)
500株以上 4,000円(8枚)
1,000株以上 6,000円(12枚)

ということで効率がいいのは100株です。なので、家族それぞれで取得してもらう形がいいかもしれません。

日興の一般信用で今週末にクロスするとコストは550円程度。ここの優待は金券ショップでは80%程度では買取があります。実需がなくても、2,400円程度では売却できます。コスト率は25%以下ですから、クロスしておいて日興の残数があれば月曜に返して週末に再設定するようなことでコストを節約するようなことでいいかもしれません。

3028アルペン

ご優待券
100株以上 2,000円相当
500株以上 5,000円相当
1,000株以上 7,500円相当

株価2,800円ぐらいですから、100株であれば不二家の方が効率はいいです。低コストで引きつけて取れるといいかと思います。

アルペンはかつてはスキー、スノボのイメージが強かったですが、今はアウトドア系全般のショップなども広げています。近くにそうした店舗もあります。本格的な登山とかではなく、キャンプとかバーベキューとかそうしたニーズに応えるような商品が多かったです。

あげても喜ばれますし、換金は額面80%程度では可能かと思います。

3085アークランドサービスホールディングス

ここはかつ屋が中心です。優待は株数比例です。ちよっと買取価格が低いでしょうか。
お店は近くにありますが、行ったことはないです。とんかつは他のお店に行くので。

株主優待の内容
お食事券(550円券)
100株以上 1,100円分 (2枚)
200株以上 2,200円分 (4枚)
1,000株以上 11,000円分(20枚)

3091ブロンコビリー

①自社株主ご優待券、もしくは ②魚沼産コシヒカリに交換
100株以上 ①2,000円      ②交換なし
200株以上 ①3,000円 もしくは ②2kg
500株以上 ①5,000円 もしくは ②4kg
1,000株以上 ①8,000円 もしくは ②5kg
2,000株以上 ①15,000円 もしくは ②10kg

ステーキとかももう大きいのはもたれていけません^^;。

優待内容等、間違いがあるかもしれませんので、それぞれでまたご確認ください。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。