木村佳子先生のお話

木曜のセミナーの最後は評論家の木村佳子先生のお話。

木村さんのYou Tubeはこちら

木村さんは女性株式評論家としては草分け的な存在の方です。

どうだろう、もう20年ぐらい前にニフティサーブのテキストベースのパソコン通信に参加しておられて、そこで交流があったり、オフラインのイベントでお会いしたりして、ちょっとだけ顔見知りの方です。

木曜もお話の前に一言、挨拶だけさせていただきました。

個人的には別に木村さんに限らずどなたでも、評論家とか識者の方の予想なり、挙げられる銘柄というのにはあまり興味がありません。まったくないということもなく、いろんなお話をきっかけに自分で調べてみたりすることはまれにあったりもしますが。それよりも個々の企業のIRセミナーの方が売買のきっかけになることが多いです。

評論家の方のお話は銘柄云々よりも、どんな切り口で、どんなスタイルでお話をされるのか、そのプレゼンのスタイル、話術などに興味があります。

木村さんは、いつも、勢いよく一気に、また個人の見解を断定的に話されます。で、明るい。場に応じての話し方の工夫みたいなのができる。やはり、こうした場で生き残っておられるだけのことはあるなと感心させられます。別に学者さんの論文発表とかを聞きたいわけではないので、この形でいいのだろうなと思います。聞き手のニーズに合っているというか、合わせているというか。

この日も、冒頭、パソコンが固まって、パワポの画面が全然先に進まなくなりました。そこも、あわてつつも話でつなぎながら無難に乗り切り、そこからは立て板に水の一気のお話でした。

木村先生は美魔女的で年齢不詳ですが、お話のパワーは全然落ちないですね。今後もご活躍されることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。