来週の方針(2)優待クロス

来週の方針(2)優待クロス

優待クロスについては、11月分はほぼ終了で、実質的には焦点は12月銘柄。また、銘柄によってはそれ以降もということになります。

11月銘柄

11月分は20日の2678アスクルについては決済を完了。

11月末銘柄は、コスモス薬品はとりあえずおさえていますが、それ以外は、えーと、大光ぐらいですか。あ、タマホームもありました。あと、EJホールディングス>

もともと銘柄が少ないので、この程度で終了です。11月銘柄については週末の26日が権利付き最終日で翌週の29日が権利落ちという形になります。

で、30日は月末で日興の信用ポジジョン設定の検討が必要です。

12月銘柄

12月銘柄については、すかいらーくと不二家は日興でのロールオーバー体制に入っています。

金曜の17時はやはりとりあえずだーっと在庫がある銘柄については一度在庫がなくなりますが、どれぐらい?30分から1時間ぐらいで、大量に在庫が出ていた銘柄についてはまたなくなった在庫が戻ってきますね。で、今は白洋舍についてはもうクロスのポジジョンを設定しています。

他では、

7128/東(フルサト・マルカ)
5946/東(長府製)
6789/東(ローランドDG)
3028/東(アルペン)
2427/東(アウトソシング)
6029/東(アトラG)
2597/東(ユニカフェ)

などをとりあえず日興で予約してみました。実際に約定させるかどうかはわかりません。長府とローランドは長期対応で空クロスをかませている銘柄です。

アルペンなんかはもっとゆっくりでもいいのかな。このあたりの厳密な判断がよくわからないです。フルサト・マイカは優待新設だったかな。

それ以降の1月、2月となるとまだチェックもできていません。そもそも12月銘柄についても取得優先順位の確定もできていません。

優待クロスについてはどうも「所詮は優待クロス」というような意識がぬけきらず、検討、計画、実施、いずれもあれこれ甘く、余計なミスが根絶されず、コストももうちょっとは下がると思うのですが、徹底できていません。まあ、そんなに必死になるようなところではないとは思うのですが、もうちょっときっちりはした方がよいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です